御荷鉾スーパー林道

画像の説明

群馬県にある全長70km以上ある林道。オフロード好きの聖地の一つでもある。今回は地元の同好の士6名で行ってきた。4名はこれまで時々一緒にグラベルを走っている高齢者集団、山本、松本、杉本。そして今回は山本氏の息子さんとその友達40歳。3人が自転車ショップのスタッフなので安心だ。

道の駅甘楽に集合して8時過ぎに出発。キレイに舗装された田舎道を登っていくと「アダルト保育園」という不思議な私設の私設が。人間の欲望を表現した古い品物を並べていた。シュール。隣に住む庭師が引退後に集めたようだ。

画像の説明 画像の説明

静かな山間の道をどんどん登っていく。。
画像の説明 画像の説明

オフロードに入って登ること5kmほどで森林公園の管理棟。ここでランチ。

画像の説明 画像の説明

ここまでの途中では12月に登る予定の西御荷鉾山が見えた。

画像の説明 画像の説明

この辺に来ると上りは少なくほぼ平坦になり楽になった。

画像の説明 画像の説明


画像の説明 画像の説明

展望台に登ってみた。

画像の説明 画像の説明

その後はキレイな舗装路を40kmのダウンヒル。

画像の説明 画像の説明

私が終始先頭を走ってきた。別に参加者を引いているつもりはなく単に先頭をはしると自分のペースで走れるから。

出発点までは終始下り基調で楽に走れた。助かる。残り10km位から日が沈んでライトを出した。それでも交通量の少ない田舎道を軽快にくだれた。

ところが残り5kmほどのころから低血糖の症状がでた。しばらく耐えながら漕いでいたがあと1.7kmの地点で止まって食料補給。5分ほどで回復して暗くなった道の駅に5時半ころに到着。

長くも充実したライドだった。大満足。

コメント


認証コード0315

コメントは管理者の承認後に表示されます。