MRI検査

MRI検査画像 (1)

MRI検査を受けた。昨年からランニング中に臀部に痛みを感じておりこれの坐骨神経痛の症状がでている。これの原因の一つとして腰椎、骨盤等に異常が考えられそれが坐骨神経を刺激ているとか。

一年ほど前に山から下る際にスリップして仰向けに転びその際に腰の裏側、背骨の右側を強打してしまった。この後しばらく痛みが残っていたが最近は痛みはほとんど感じてなかった。とは言え体の動かし方に応じて痛みがあるのでここが原因になっている可能性もあるので調べてもらうことにした次第。

MRIは9年前の自転車単独事故の後に頸部のMRIを撮ってもらったことがあるのでそれほど不安はなかった。

予約した時間に病院に行きパンツだけになって検査着に着替える。小さな狭いベットに横になり腰回りに重しのようなものを乗せて縛られた。ベットは静かにMRIの筒状の部分に吸い込まれた。仰向けになって目の前に筒の天井が見える。狭い。狭所恐怖症の方には厳しい環境。自分は狭所恐怖症とは思っていないが気持ちはよくないので目をつむった。

検査が始まると大きなドンドンというやカンカンといって音が断続的に聞こえてくる。防音用のヘッドフォンをしているがうるさい。その騒音にも慣れてくる。検査時間は30分と聞いていたので長く感じると思っていたがあっという間に終わってしまった。終わってから時計をみるとちょうど30分経過していた。どうやら寝ていたらしい。

検査の途中で尿意とか便意をもよおしたら、と多少心配していたが杞憂だった。スムースに検査は終わった。

*********************

三日後に結果を聞いたが骨には異常がないとのこと。痛みもほとんど感じないので良しとした。

これで走るときの痛みは筋肉の問題ということになる。マッサージ、ストレッチ等の理学療法で対応すれば良いことが判明した。自宅で行っているストレッチ、マッサージをしばらく継続してみることにした。

コメント

  • 坐骨神経痛

    私も最近坐骨神経痛を疑っています。一年ほど前から30分以上運転すると臀部が痛くなり、降りた際には下半身(膝?)が崩れそうになる感じに。太腿裏に軽い痛みもあり、そろそろ受診を考えています。


  • Re: 坐骨神経痛

    それは坐骨神経痛の症状ですね。実は痛みがひどかった時に一度だけですが、歩いていて小走りをしたら脚がくずれて前に転倒してしまいました。たいした怪我はなかったのですがそれから走るのに神経質になっていました。最近は少しだけ安心していますが。坐骨神経痛は脊椎の問題からくることもあるようなので整形外科で確認することをおすすめします。



認証コード6847

コメントは管理者の承認後に表示されます。