小江戸川越マラソンの10Kに参加

画像の説明

小江戸川越マラソンの10kに参加。こんな時が来るとは思わなかった。

3年前の11月に甲州オートルートチャレンジと言う30kmトレイルレースに参加。その後しばらくしてから梨状筋症候群で走ると脚に痛みを感じて走れなくなり爾来ずっと散歩だけ。

そして半年前から走れるようになって散歩の途中で走りたくなったときに走ってきた。走れるようになったのはいいがいざ走ってみると100m毎に歩く状態。走る体力がなくなっていたようだ。

特段の練習をするでもなく走りたい時に5、6km走っていた程度なので10kに参加を決めてからも完走できるか全く自信なし。だが、結果的に制限時間内に完走できて何とも嬉しい。久しぶりの大会で興奮した。

こんなにいい天気で快適な日に蔵の街を走れるなんて幸せ。

私がランニングの世界に入るきっかけとなった北マラソン。この大会に一緒に参加したかつての自転車仲間今井さんがハーフを走るとのことで思い切って10Kにエントリーした次第。

会場に着くとちょうどハーフの選手がスタートしたところだった。走る姿を見てもうあんなふうに走れないな、と感じた。

画像の説明

緊張しながらも10kmだったらかつては出勤前に走っていた距離なのでなんとかなると思っていた。そしてスタート。いつもだったら100mくらいですでに歩きたくなって歩いていたが流石に今回は走り続ける事ができた。給水所と写真を取る時には一瞬あるいたがそれ以外はゆっくりとだが走り続けることができた。

倉の街を走っているときはやはり走るって楽しいと感じた。再びこうして走れることが嬉しかった。

画像の説明 画像の説明

それにしても今日も天気が良かった。富士山もくっきり。気温も最適。少し冷たい風が火照ってきた体には心地良いい。こんな日にランニングできる幸せを感じた一日でした。

画像の説明 画像の説明

打ち上げは川越の居酒屋で。今井さんと彼の友人の早津(はやつ)さんが参加。

画像の説明

コメント


認証コード7568

コメントは管理者の承認後に表示されます。