この日の自転車ガイド

画像の説明

梅雨空が続く毎日。この日はフランスからの父と高校生と大学生の男の子。大学生の息子以外は英語が得意でないようなので彼が主に通訳をしてくれた。落ち着きのある仲の良い親子だ。江戸時代の歴史にも興味を示してくれたので嬉しかった。なぜ江戸幕府が終わったのかの質問には諸外国からの開国要求で動揺したとの説明をしたが不足ですね。

いつもの午後のコース。月島では時々立ち寄るパン屋でメロンパン。大学生によるとパリでも日本のメロンパンが売られているらしい。彼の口からメロンパンと言う言葉が出て驚いたが興味を示したので立ち寄った。甘さを気に入ったとか。こちらのメロンパンのほうが美味しい、とはお世辞?
画像の説明

八丁堀の裏道はパリにも同じようなところがあるそうだ。佃島、月島、の裏道も気に入ってくれた。
画像の説明

コメント


認証コード9138

コメントは管理者の承認後に表示されます。