利尻島サイクリング

画像の説明

昨日登った利尻岳をいろいろな角度から眺めて写真に収めた。母親が愛おしい赤子の写真を何枚も何枚も撮るように。

あまりにも明るい天気なので登山後の筋肉痛が残るが自転車で島を見物することにした。泊まった宿が自転車をレンタルしているのでクロスバイクを借りた。レンタサイクルにしてはしっかりしたバイクでサイズも丁度いいのがあった。

島には立派なサイクリングロードがあった。鴛泊を中心にして東西に全長25Km位だ。走ってみると素晴らしい景色の中、しっかりと整備された走りやすいサイクリングロードだった。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 

姫沼

サイクリングロードの入り口まで海岸沿いの道を東に進む。左に日本海、右に利尻岳を眺めながらのサイクリング。途中から林の中をしばらく進んだあとで500mほど一般道に入って姫沼に行った。森のなかの静かな沼。背景は利尻岳。りりしく気高く利尻岳が沼を守っているようだ。白鷺が一羽飛んでいた。ゆっくりと沼を一周してから売店の方とおしゃべり。ここの自然が大好きな方のようだ。昨日の登山のことも話した。その後、売店の前で長い時間利尻岳を眺めていた。再び売店に戻ってその方に、「いつまで見ていても飽きないですね」「はい、私は毎日見ていますが飽きません」と元気な返事。初めて会った方だが気持ちが通じあったような気がした。

画像の説明  画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

礼文島を望む

姫沼を後にして再びサイクリングロードに戻って西に進むと開けたところにでて右には礼文島が見えてきた。左には相変わらず利尻岳。風が強く冷たいが気分が高揚して気にならない。サイクリングロードは時々一般道を走る。寒村に古い建物と新しいおしゃれな建物が見える。この辺は映画「北のカナリヤ」のロケが行われたらしい。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

ペシ岬から望む

サイクリングした後は港の近くにあるペシ岬に登ってみた。どこから港をみても容易に特定できる高台がある岬だ。利尻岳、礼文島、鴛泊港、鴛泊の街を見下ろす場所だ。急坂を息をきらせて登った甲斐がある景色だ。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

素晴らしい時間を過ごした利尻島から再びフェリーで稚内に戻って道の駅泊。

今日の記録

朝:泊まった宿の和食バイキング

画像の説明

昼:鴛泊港前の食堂で海藻ラーメン
画像の説明

夜:軽く冷やし中華、豆腐
画像の説明

温泉
稚内温泉港ゆ

コメント


認証コード8304

コメントは管理者の承認後に表示されます。