冬の低山山行ー高水三山

画像の説明

冬の低山は静かで落ち着く。冬の天気がいい日にのんびりと登ってみたい。天気がいい日を選んで登る。定年前に思い描いていたような冬の低山山行をしてきた。近くの奥多摩にある高水三山。

山岳会のOBOGグループ5人でさくっと行ってきた。青梅線軍畑の駅を出発。里は明るい日差しを浴びて豊かな生活を想像させる。どこにも風変わりの人が住んでいるようで途中にも一風変わった木工所があった。蝋梅の花も咲いていい香りが漂っていた。日本の里山。こんな豊かな落ち着いたところはあまりないでしょう。大好きだ。
2015-01-20 09 2015-01-20 09

高水山までは少しだけ急登を行く。山頂近くには立派な本堂があるが数日前の雪がわずかに残っている。ここは「高水山トレイルレース」の折り返し点になっているので試走も含めて2,3回きているがここまでのコースは少し異なっていいる。ここからほどなくして高水山山頂。ここは初めてだ。
2015-01-20 11

三山の2つ目は岩茸石山。途中は雪道になったが少ない。アイゼンも不要。ここは「成木の森トレールレース」で通過したはずだが覚えていない。レース中はゆっくりと景色を眺めるゆとりはないものだ。この頂上は遠くまで見晴らせる。ここで昼食。同行した方がいろいろと食べ物を提供してくれた。おでん、もあった。
2015-01-20 11 2015-01-20 11 2015-01-20 12

複数人数で来るとこうして温かい食べ物、飲み物がとれて嬉しい。ストーブは持っていないが一人で登った時のために一つ欲しくなった。

三山を登って午後3時前には御嶽駅に到着。短くも落ち着いた大人の山行でした。これからもこうして平日の低山歩きをしてみたい。

コメント


認証コード3933

コメントは管理者の承認後に表示されます。