オクムはDNSです

奥武蔵ウルトラマラソン。奥武蔵の山の中を78Km走るマラソン。「オクム」と呼ばれている。基本的に舗装路でグリーンラインもコースに含まれているコースを真夏に78Kmも走るマゾ的な大会。

ここに参加を予定していたが不参加を決めた。理由は単純。無理したくないということ。

先日のしまなみウルトラマラソンでその暑さに参った。ほとんど熱中症の状態で100Kmをなんとか走り通したが限界を感じた。真夏のこのオクムはしまなみよりも涼しいハズはない。これまで暑い時期に練習していると涼しい時期とくらべてはるかに疲労は強くなる。暑さに弱いのは知っていた。

真夏にトラブルなく78Kmも走る自信がなかった。これまでにいろいろな長距離レースを走ってきたが暑さについてはこのへんが限界のような気がする。気温が低い時のレースはまた別に考えるとする。

ランニングレースはやっぱり気温が低い時に走りたい。

それとも、そろそろランニングへの情熱が冷めてきたのか。ウルトラを二回も走ったしあの「ハセツネカップ」も走った。ランナーとして私のレベルで出来る範囲のことはできたような気持ちはある。でも。まだランニングの世界でも未知の世界はある。

コメント


認証コード0589

コメントは管理者の承認後に表示されます。