今日もいろいろと

年に一度の人間ドックの日。

こうした健康診断を専門にしている医療施設で受けたがなんとも流れ作業で、名前は「一日人間ドック」となっているか2時間で終わってしまった。大量生産の効率化を極めていましたね。

近くのレストランで食事ができるチケットをもらったが時間があるので近くの山道具屋を見物。そういえは最近は「山道具屋」とは言わないかも。

見るといわゆる小間物の種類の豊富さに驚いた。あったらいいな、的な小物が多い。それも、こんなに高いの、と思えるような値付けがされている。こうした「便利グッヅ」に価値を見出すとこうした値段でも買うんでしょう。そして、周囲に「見て見て」的に紹介するのを楽しみにしているはず。これが最近のマーケティングの肝のようなきがする。

意外だったのはシュラフが40年前とあまり価格の変動がなかった。当時はダウンのシュラフは清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入するような金額だった。今の価格としては普通だ。冬用のジャケットが4,5万円していたのには驚いた。

ランチは指定されたレストランで食事。すぐにスポーツクラブに向かって汗を流した。今日は室内で10Kmラン。平日はお年寄りが90%以上だ。これでいい。健康に過ごして病気予防ですな。

戻って自宅から電話会議。仕事をしてから通夜の席に。

地元の体育推進員の一人が急死。57歳の若さでガンのために短い命をおとした。つい先日の新年会にも参加していたのに。。。。驚いた。昨年の9月にガンが発見されてからアッと言う間だ。

いろいろと、仕事の悩みも尽きません。そして家庭の悩みも尽きません。悩みの無い人生なんてあり得ないでしょうが。

コメント

  • 人生

    40代前半の厄年を越えたとき、さぁこれからまたいいことが始まるに違いないと思ったものです。が、結局その後も色々な意味で下り坂が続いているように感じます。これは親父の墓参りに行っていないせいだと、数年前から四半期に一度生まれ故郷でもある四国の片田舎に墓参に行っていますが、それでも好転の兆しは見えません。もしかすると、下り坂なのではなく、歳を重ねると人生のペースが変わる、とそういうことなのかもしれません。


  • Re: 人生

    そうですか。。。ちょっと意外でした。Yokさんは私から見るとたくさん登ったので少しくらい下ってもいいような感じがしますがそういうことでもないんでしょうね。そういう私はずっと水平、低空飛行かな?少しだけアップダウンがありましたが。



認証コード2075

コメントは管理者の承認後に表示されます。