小江戸川越ハーフマラソン

画像の説明

昨年同様に参加。今年も10Kmの部。昨年は知人の今井氏と一緒に参加の予定だったが直前で今井氏はキャンセルしたので一人で参加。昨年同様に八高線で西川越駅まで行きそこから歩き。まばらながらファンランに参加する雰囲気の家族が同じ方向に歩いていた。

画像の説明 画像の説明

日常的には散歩はするが走るのは稀。月間で10~20kmしか走っていない。走り始めても1kmも進まない時点で歩いてしまう。こうしたランニングの状況からして今回が最後のマラソン大会か、と思っていたがなんと昨年よりも2分早くゴール。じゃ、もう一年走ってみるか、となった次第。

今回は関門アウトになる可能性を真剣に考えていてその場合はそこまでが自分の実力の限界だと認めて、以降はランニングはつづけても大会には参加しないつもりでした。私はアスリートじゃないので関門アウトになっても悔しくて涙するようなことはないし。

ということで来年もこの大会に参加してその時点の力試しをしてみることにした。

走り終わったあとでランニンググループTBRCの方々と合流。うどんを食べてから解散。

ちょうどこの日は甥の子供が七五三の祝をする食事会があったが今回のマラソンには是非とも参加したいと思っていたのでこちらはキャンセルしての大会だったが結果として昨年以上のタイムで完走できて嬉しい。もう少し走ってみる。

コメント


認証コード1539

コメントは管理者の承認後に表示されます。