甘楽町散策

画像の説明

昨日は甘楽ふるさと館という町営の施設に宿泊。ラジウム温泉もある。疲れていたので早めに寝た。

翌日は朝食の後で町の中心地を散策。まずは蚕糸組合の建物を使った郷土資料館でスタッフにいろいろと説明してもらった。いまでもこの地方では養蚕が行われているそうだ。
画像の説明

ここはかつて小幡氏が統治していたが江戸時代になって織田信長の次男が藩主として統制していた。その陣屋跡があり庭園が楽山園としてこのされている。武家屋敷の名残もある。歴史の残る町のようだ。

画像の説明 画像の説明

こんな小さな町にこうした文化が溢れたところがあることに驚いた。城下町はやはりいいですな。

半日の散策を終えて道の駅を出発。ナビが案内してくれた見知らぬ山道を通って4時半ころに帰宅。充実した2日間だった。

コメント


認証コード7647

コメントは管理者の承認後に表示されます。