林道横尾山線グラベルライド

画像の説明

八ヶ岳の麓にある横尾山。10月22日には99OBOGと一緒に登って眼前の瑞牆山に圧倒されたものだ。

その横尾山の中腹を走る林道を走ってきた。秋の紅葉が深い静かなグラベル道を堪能した。

いつものガイド仲間である川幡さんと一路みずがき湖まで。10時発。

みずがき湖は静かに紅葉を見せていた。
画像の説明

しばらく舗装路を進む。
画像の説明 画像の説明
斜度10%前後。数Kmで林道に入るとそこはグラベル、砂利道。

画像の説明 画像の説明

前半の5kmほどのグラベルは斜度が5-10%。舗装路だったら登れる坂も大小の石がゴロゴロしている坂道は歩くしか無い。

8Kmほど進むと標高1400m位になり斜度が少ないアップダウン。遠くに秩父の山々が見渡せる。

画像の説明 画像の説明

これでもか、と言うくらいにグラベル道が迫ってくる。楽しい。これがグラベルライドだ。
画像の説明 画像の説明

後半はなだらかな下りが延々と続く。細かな砂利が敷いてあるので前輪を取られないように細心の注意をはらってゆっくりと進んだ。

画像の説明

延々と続く20kmのグラベル道が終わったところで眼前にあの瑞牆山が迫ってきた。感動。
画像の説明

そして里に入ってすぐのところにあるジビエ料理店で鹿ハンバーグを賞味。しっかりとした肉だ。

画像の説明 画像の説明

夕方4時ころに出発点のみずがき湖ビジターセンターに帰還。いい一日だった。

コメント


認証コード7384

コメントは管理者の承認後に表示されます。