見納めのモクレン

画像の説明

毎朝、目覚めて最初に目に入るのが家の前にある百日紅と木蓮。義父が何十年も前に植えたものだ。ここに家を建ててから28年間。春夏秋冬、癒やされてきたものです。

その木々が区画整理で消えていきます。まずは今年中に木蓮の木が消えます。この時期になると何人ものかたがカメラにおさめている立派な木です。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

今日は親戚一同で見納めの花見をしました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
この地方でハレの日には欠かせない村山うどん

来年は見られなくなると思うと返す返す寂しくなる。
画像の説明

コメント


認証コード0153

コメントは管理者の承認後に表示されます。