襟裳岬、新冠町から鵡川町

画像の説明 

今日の道東は濃霧注意報。向かった襟裳岬も例外ではなく何も見えない。まさに歌の歌詞にある、「襟裳の春は何もない春です」。気温は15度。特別寒くはない。海岸から少しでも内陸に入ると青空が望める。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

様似町、浦河町を通過して新冠町。ここはサラブレッドの育成牧場が多い。ちなみにこの辺の町並みは実に美しい。一般的な地方の町並みとは大きく違う。先日、留辺蘂町で見たのと同じだ。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

新冠町はサラブレッドの町。太平洋に沿った国道を走ると次から次へと牧場がみえてくる。牧場が連なっている。霧は相変わらず町に押し寄せている。その霧の中に浮かぶサラブレッド。エリートであることを意識しているのか。エリートであることに耐えられるのか。いずれにしても実に美しい体だ。ほれぼれする筋肉。

P6291725 - コピー 画像の説明 画像の説明 P6291722 - コピー 画像の説明 P6291719 - コピー 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 P6291745 - コピー 画像の説明 画像の説明 画像の説明 P6291740 - コピー P6291738 - コピー P6291744 - コピー

そして鵡川町にある道の駅。今日はここに泊まる。

この道の駅は温泉と宿泊施設も併設されている。こうした立派な施設が多い。どこから資金がでているのか。おそらく町からの資金にたいして補助金が使われていることでしょう。私の地元の方が人口ははるかに多いはずだがこれだけの施設を作り運営する資金は無いでしょう。中にはこの街の出身でノーベル化学賞を受賞した鈴木章博士を顕彰する記念ギャラリーがある。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

夜は久しぶりで道の駅で外飲み。ここはししゃもが有名らしいので賞味した。確かに美味しい。ししゃも寿司も売っていた。

画像の説明

今日の記録

朝:ホットサンド+チーズ、ハム+卵焼き、マカロニサラダ、サラダ
画像の説明

昼:途中の道の駅新冠でつぶ貝が入ったつぶ蕎麦画像の説明

夜:道の駅でひらめの刺し身とししゃも揚げ
画像の説明 画像の説明

風呂:道の駅四季の館
画像の説明

コメント


認証コード1060

コメントは管理者の承認後に表示されます。