川苔山トレイルラン

2015-07-14 11

暑い日でした。そんな中、奥多摩の川苔山にでかけた。山道を登る練習をしたかった。なにしろシャモニーのOCCもあとひと月あまり。

鳩ノ巣駅を降りて狭い急坂を登ると登山口になる。そこに、スズメバチの巣が百尋の滝方面にあるとの警告。ハチについては自宅物置の軒下にアシナガバチの巣ができていてここのハチに刺されたことがあるので神経質になっていた。あの時は痛みは2日ほど続いた。スズメバチに刺されるとひどい時には入院になると聞いていたので避けなければならない。

当初は鳩ノ巣駅から川苔山に登ったあとでこの百尋の滝方面に降りて戻る予定だった。この警告を見てから当然のように予定を変更して川苔山を往復することにした。

2015-07-14 09

川苔山はポピュラーな山だ。道も整備されているし道標もしっかりしているので安心して歩ける。ただ、危険箇所もいくつかあった。バランスを崩して道をはずれるとかなり下まで落ちて大怪我をしそうな場所があった。

平日とあって登山者は少ない。途中で会ったのは10人以下。頂上でも2人だけ。

道はなだらかに山腹を巻いているので走れる場所も多かった。下りはほとんど走れた。それでも高温で汗が吹き出て疲れた。

鳩ノ巣駅の降り立った時点で走行距離13Km。もう少し走りたかったので青梅街道にでて青梅を目指して走り始めた。炎天下、アスファルトの照り返しが厳しい。すぐに予定を変えて隣の古里駅でちょうどきた電車に飛び乗った。

河辺駅で途中下車して「梅の湯」で休憩。たっぷりと汗をかいて16Kmのランになったので満足してビールを楽しんだ。

コメント


認証コード5307

コメントは管理者の承認後に表示されます。