竜ヶ岳スノーハイク

キャプチャ

柔らかな新しい雪を登山靴で踏むと膝くらいまで潜ってキュ、キュ、と音がする。すぐにスッと40cmくらい前に滑る。バランスをとってまた一歩踏み出すと同じようにキュ、キュ、と音がする。急坂をこんなふうにして真下に見える本栖湖まで転げ落ちるように下った。1時間半だったがこんなに楽しい下りは久しぶりだ。

2015-02-11 13 2015-02-11 13 2015-02-11 13

本栖湖の南にある竜ヶ岳に出かけた。いつもの山岳会OBOGグループ9名で
スノーハイク。

本栖湖畔に着くと雪は50cmくらい残っていた。今日も快晴、風弱し。1時間程登ると本栖湖、そして富士山が眼前に迫ってきた。見慣れた富士山。でも何回見ても立派だ。こんな山は他にはない。

2015-02-11 10 2015-02-11 10 2015-02-11 10

登りのコースはトレースがしっかりと付いていて歩きやすい。アイゼンも不要。富士山を眺めながらの楽しい登りだ。
2015-02-11 11 2015-02-11 10 2015-02-11 12

頂上は平らで風が強かった。ジャケットの帽子で防風。それでも遠くには南アルプスの山々が望めた。北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳、赤石岳、、、、。懐かしい山々だ。そして冬山を久しぶりに体験した気がした。今日はあの山々を登った時とは比較にならないほど楽だったがあの頃を思い出した。
2015-02-11 12 2015-02-11 12 2015-02-11 13

一句「雪山の 光り輝く 二十代」

そして下山。冒頭に書いたような下山ルートを楽しんだ。いい一日でした。いつもながらこうしたことができる環境を感謝するだけ。

コメント


認証コード2314

コメントは管理者の承認後に表示されます。