車中泊車を求めて

画像の説明
数カ月前に知人との会話で突然の「ひらめき」。まさに突然浮かび上がった定年退職後の活動。それは自動車によるきままな遊牧生活(Nomad)。

爾来、いろいろな雑誌、単行本、そしてネットを読みあさって情報を入手してきた。志向の焦点が定まってきた。

主に商用として使われているバンを改造して車中泊ができるようにしたいわゆる「バンコン」(バン・コンバージョン)タイプのキャンピングカーを使っての旅の生活だ。

よくある大型のキャンピングカーはどうしても受け入れられない。さりげない「バンコン」がいい。一見普通のバンで街なかを走れる。しかし、中はキャンピングカー仕様で寝泊まりができる。

期が熟したので実車を見に回った。

まず、所沢ICの近くあるショップ。行くと若いお兄さんが出てきたのでキャンピングカーを見たいと言うと、いきなり、「ああ、小さいやつですね」。風体を見てそう評価されたらしい。さもありなん。実際、欲しい「バンコン」は扱ってないとのことで即ピリオド。次は近くにあるキャンピングカーを専門にした中古車屋。大型店だ。ネットで目星をつけていた車をみせてもらう。なかなかいい。すでにいろいろなオプションが付いている車だ。営業のお兄さんも感じが良い。見積書をもらうと希望通りの価格。次は地元にあるショップ。ここは新車。ここでも見積もりをもらった。意外と大きく値引きしてくれて希望価格になった。価格はその前の中古車とあまり変わらない。この車に引かれた。

楽しい悩みが始まった次第。

コメント


認証コード9257

コメントは管理者の承認後に表示されます。