奥武蔵もろやまトレイルラン

画像の説明
サクッと走ってきました。自宅から車で1時間というアクセスの容易さ、20Kmという適度な距離、やわらかな土のトレイル、、、いい条件の大会を堪能した。

毛呂山総合運動場からスタートして近辺のハイキングコースを走る。ここも里山がいい。トレイルに入る直前は街と山の狭間である里山が広がる。里山は日本の誇りだと勝手に思っている。昔から自然と融合した生活をしているこの里山の生活はずっと続いてほしい。

今日も里山が良かった。
画像の説明 画像の説明 画像の説明
そんな里山を巡って、そして山のトレイルを快適に走れた。杉林の下は土が柔らかくふかふか。こういうトレイルは走って楽しい。
画像の説明 画像の説明 画像の説明

途中で同じ職場の方と遭遇。ほぼ同じ時間に3時間弱でゴール。

今日は近くの埼玉医科大学スポーツ医学研究部の方々が、テーピングとマッサージのサービスを提供していた。走る前に膝の両脇の筋肉をサポートするテーピングをしてもらった。テーピングの効果はまだ理解していないがとりあえずお願いしてみた。ところがこのテープが1時間も走らないうちにずれてきて惨めな姿になってしまったのですぐに外してしまった。まだ、学生ですから。
画像の説明 画像の説明
その後は途中で風呂にもはいらずに帰宅した。サクッと行ってサクッと走ってサクッと帰ってきた、という感じ。
キャプチャ

コメント


認証コード8058

コメントは管理者の承認後に表示されます。