八ヶ岳スリーピークストレイルレース参加

画像の説明

真っ青な空。爽やかな風。すばらしい高原の中で楽しく走ってきた。登山路としてはあまり使われてないせいか道はまだ柔らかく木の根も露出していない。ふわふわした脚にやさしいトレイルだ。しかも急激な登り降りが少なく走れるところが多い。楽しくあっという間に終わった。それだけに終わったあとの手応えが少し不足。物足りない感じもした。難しいものです。

金曜日の午後にでかけて「道の駅こぶちざわ」泊。標高1000mのここは涼しい。幹線道路から離れているせいか大型トラックは皆無で静か。観光客が主体の道の駅だ。

翌日の午前中は車の中でいろいろと読書。快適な気候で静かに過ごせた。午後は同じランニングチームから参加してる他の3人と合流して大会の受付。その日はチームの監督が持つ別荘に泊。

当日は朝から青空が広がっていた。7:30にスタート。武田信玄が信州に攻め入るために作った軍用道路である棒道を走る。ほぼ平坦。

画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明

途中から登りが続くがしっかりと登れた。

スタートしてから3時間ほどでゴール。トップはなんと1時間40分ほどでゴールしたらしい。とにかく走れる部分が多いので短い時間で完走できているようだ。

11時前にゴールしてしまったので会場で関連製品を売っているテントを眺めて過ごしたが昼ころには道の駅こぶちざわに戻って温泉。そして昼からビール、ワインで一人酒盛り。疲れた体にアルコールが入って午後はぐったり。寝ていた。

コメント


認証コード9938

コメントは管理者の承認後に表示されます。