那須塩原ハーフマラソン

2014-11-03 09

前夜宿泊した北温泉では特別に早めに朝食を用意してもらってすぐに会場に向かった。

久々のランニングレース。ハーフマラソンという距離から緊張感がまったくなく参加した。スタート直前に同じランニングクラブに所属する人と合流。少しだけ気持ちが盛り上がった。

レース

レースはこれまでになく快適に走れた。記録的には自己ベストに1分及ばなかったが実に快適に楽しく走れた。

スタート直後から9Km地点くらいまでは登り基調。まっすぐ続く道路は目には平らに見えるが体が感じる。スピードがでない。

この地点を過ぎると一転して下りになる。ここも目には見えない位の傾斜だが足が敏感に感じた。足が軽く前にでる。腕を振るとさらに早くなる。こんなに早く走っていいのか、と思えるほどスピードがでる。キロ4分半。次々と追い越していく。楽しい。

17,8Kmくらい過ぎたあとは平らになり疲れもでて少しスピードダウン。21Kmがあっという間に終わった。

いよいよ車中泊

レースの後で温泉に入って今夜の宿泊地である「道の駅・明治の森黒磯」に向かった。途中で食料の買い出し。

道の駅での車中泊はこの日が初めて。レースのコース沿いにあった。木に囲まれたひろびろとした駐車場。数台がちらほらと停車していた。大きなキャンピングカーも一台。

他の車から少し離れたところに駐車。いよいよ車中泊生活が始まるという高揚感がある。

2014-11-04 05

後部の椅子に座ってもなんとなく落ち着かない。外の様子を伺う。駐車している車の中ではみな何をしているのだろうか。気になる。道の駅の建物の中を見て回った。トイレの場所も確認。

少し落ち着いてこれまでの記録を整理。走った距離、コース。使ったお金。そして明日の予定コース、宿泊地。。。いろいろと思いを巡らせた。

夕食

そして、最大の関心事である食事。途中で購入した食料から選び出して今夜の食事を検討。調理はしないしそのための知識、道具もない。したがって保存の効く温めるだけの食料を購入したのでその中から炭水化物、たんぱく質、野菜、、それなりにバランスを考えてみた。そして選んだのがこれ。たんぱく質は温泉に入ったあとでランチした中華料理屋の食べ残し。米は熱湯で温めるだけのパック品。野菜はサラダ用の刻み野菜。そしてコーヒー。ランチの量が多かったのでこれだけで十分。

2014-11-03 19

初めての車中泊を静かに迎えた。車の出入りも少なく夜も実に静かだった。

コメント


認証コード1373

コメントは管理者の承認後に表示されます。