モントレール戸隠マウンテントレイルレース

画像の説明

長野県戸隠高原で行われたトレイルレース。何とも女子率が高く平均年齢は若いイベントでした。一緒に参加したOさんと私はもしかして最年長のグループかも知れない、と言う感じで若さが溢れた大会。大会主催者によってこれだけ参加者が変わるのが明らかにわかる。今回のプロデューサーはとにかくイケメン揃い。納得できます。

コースは戸隠スキー場のゲレンデを中心にして周辺の山道を走る。最高標高差は400m位でその斜度も強くなく距離は20K、しかも制限時間が無いというゆるい点も女性の参加者が多い理由かもしれない。

ゲレンデから走り始めてすぐに樹林帯の道。十分に広くて渋滞はない。画像の説明
すぐに最高地点までの400mの上りが始まる。登りきると広いゲレンデになりそこを一気に下る。きもちいい下りだ。
画像の説明 画像の説明
その後は樹林の中を走り続けるが小さなアップダウンだけで気持ちよく走れる。
画像の説明 画像の説明
画像の説明

特に目標時間は決めないで走り始めた。とにかくこんな環境の中を走れることを楽しみたいと思っていたが走っていると欲がでてきて途中から3時間を目標にした。結局この目標は達成できずに3時間10分。歩きたい病がでました。

午後1時スタートと言う変則的なスケジュールのこのレースは後夜祭が準備されている。近くの宿舎で風呂に入って落ち着いたあとで7時から後夜祭。焼肉、てんぷら、そば、果物、、、を用意してくれた。最初は焼肉が間に合わずに時間がかかったが30分くらいで落ち着いた。ビール、ワイン、日本酒も飲み放題。若い熱気がむんむんの会場です。こうした若い方々に囲まれるのもいいものです。見回しても私たちよりも年長と思える方はおられない。かつて時々トレイルを一緒に走ったことがあるMさん、Pさん、Gさんも合流して楽しいひと時でした。
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

翌日は新宿行きの直行バスが10時に出るのでそれまでは宿舎の周辺を散策して戸隠神社の中社を見学。いつか奥宮まで出かけたい。中社から奥宮までの散策路も古くからの越後古道として有名らしい。
画像の説明 画像の説明

バスを待つ間の戸隠山塊がきれいだった。
画像の説明

コメント


認証コード4041

コメントは管理者の承認後に表示されます。