地域活動

自治会の役員

平成17年4月から平成24年3月までは自治会の役員をしていた。依頼があった際には地域住民としての責任だと思い引き受けた次第で、7年間役員として活動して平成23年度は自治会長をしていた。
自治会の役員には

  • グリーンボランティア担当
  • 防犯担当
  • 社会福祉協議会担当
  • 会計
  • 副会長
  • 会長

と言う役割がある。初年度はクリーンボランティア担当。次年度は防犯担当、、、、と言うように一年ごとに担当が変わり最後は会長となる。

これで一応の役員としての仕事は終わるので一度役員になると6年続くことになる。多くの新任役員はこの辺のことをあまり理解しないで役を受ける。実は、会長を退任したあとは会計監査としてさらに1年の役目がある。
この役割は平成24年3月で終了した。

まあ、ボランティアなので多少の時間がとられるのは我慢していた。

神社役員

自治会役員の任期が終わると次は神社役員の役割が待っている。まずは地域の小さな神社である熊野神社の役員、それが2,3年。その後は熊野神社の上部にあたるお伊勢の森神明社の役員となる。神社総代、つまり地区の氏子代表となる。これが2年続く。これで自治会役員から続いた10年以上の役員生活が終わることになる。
神明社神社総代の役割は平成30年3月で終了。

スポーツ協力委員

平成24年度からスポーツ協力委員を拝命。これが結構な時間をとられている。地区の体育祭はもちろん、グランドゴルフ大会、、、に駆り出されるわけだ。でも若い方たちと一緒の活動もいいもんだ。
平成25年度、26年度は協力員連絡協議会会長
平成30年3月で退任。

市民農園

2021年3月から市民農園を借りて野菜作りを初めた。近所にある生産緑地を活用した市民農園で一区画は30平米(3mx10m)という狭い農地。ここで地主の農家が種、苗、農機具を提供してくれてその指導のもとで野菜作りをしている。

画像の説明 画像の説明